蛍光灯がつかない原因と対処

Pocket

少し前に義理の母から蛍光灯がつかないので原因を調べてほしいと連絡を受けました。

そこで主人が実家へいって見てみると・・・・

母に話を聞いてみると、つくときも有るしつかないときも有るといいます。

更に、スイッチを入れて点灯しないのでそのままにしておく(たぶんスイッチを入れていることを忘れてしまうのでしょう)と朝起きた時についていたりするといいます。

80歳を超えている要介護の一人暮らしの母親ですから自分で天井の照明をいじる事はできません。
調べに行った時にいろいろ聞いてみると何日も前からこのようjな状態だったようです。

現在は週に2日ほど介護ヘルパーさんに来ていただいているのですが、昼間なので灯りが必要でなかったのと、蛍光灯が点灯しないと言っても交換が出来ないと言われたようです。

ヘルパーさんは脚立に乗ったりしてはいけないのだそうです。
考えてみれば、それで怪我をしたりなども考えられるわけですから危険な行為は出来ないのでしょう。

ということで主人が調べてみると古いタイプなので点灯用の紐を引っ張って見て少しまっても灯りはつきません。
更にひっぱって見ると常夜灯は点くのです。

つまり電気は来ているわけです。
となると怪しいのがグローランプ(点灯管)です。

蛍光灯の直管の脇にちょこんとついている小さいやつ、点灯時に一瞬青っぽく光るタイプと表面がガラスでない(透明でない)タイプがあります。

実家のものはガラスでないタイプのほうでした。
キッチンのシンクの上の小さい蛍光灯はつくので、そこのグローランプ(点灯管)を外して天井に取り付けてみると案の定、点灯します。

つまり蛍光灯がつかない原因はグローランプ(点灯管)の寿命だったようですね。
早速、てに入れようと思い念とで調べてみると!

いろいろなショップで販売しています。
キッチンのシンク前や和室と今回のダイニングキッチンの天井とで合わせて9つのグローランプ(点灯管)が必要です。

消耗品ですから安いグローランプ(点灯管)はないかと探していたら、10個で600円くらい、しかも定形外郵便ですが送料無料というのを発見しました。

場所はヤフーショッピングです。
楽天市場やアマゾンでも探してみましたが、ヤフーショッピングが一番安い!

北海道のお店で保証なしの低下以外郵便ですが価格が安いのは魅力です。
テレビでもCMが流れているようにヤフーショッピングはいつでもポイント5倍!

とダイスケさんも言ってますよね。
ヤフーのYをとってアホーショッピング!なんてね。

注文してから3日ほどで到着!
グローランプの包み

消印は北海道の札幌です。
グロー球の消印

1パック2個入りで定価250円、とてもつきやすい!
と書いてあります。

5パックで10個のグローランプ(点灯管)です。
グローランプ(点灯管)

コレで当分のあいだは、蛍光灯がつかないなどということはないと思います。
天井などの高い位置に有る照明の交換は高齢者には、危険です。

最近は電球型のLEDや蛍光灯型のLEDが人気ですが、省エネもさることながら長寿命で長い間交換不要というところにも有るようです。

主人も最近安くなってきた蛍光灯の直管型LEDも考えたそうですが、省エネという点では交換費用と点灯時間などから考えて今回は見送る事にしたそうです。

蛍光管自体も安くなっているので、具合が悪ければ交換すればよいといっています。

実家の近い我が家だから出来る事で、そうでなかったり身内がいない一人暮らしの高齢者ではヘルパーさんも出来ないとなれば何でも屋さんにでも頼むしかないのでしょうね。

ということで蛍光灯がつかないときは、最初にグローランプ(点灯管)を疑ってみるとよいと思います。

スポンサーリンク
Pocket